アコムでお金を借りた話

MENU

不運な交通事故で貯金が底をつき、アコムに頼らざるを得なかった

当時(今から5年前)は収入が少なく、生活費がギリギリの状態でした。それでも、若い時は他の人も一緒だと言い聞かせてなんとか生活をしていました。

 

そんな時、運転中に交通事故に遭ってしまい、頚椎捻挫と足の骨折。そのまま入院をする事になりました。

 

当然、入院中は仕事ができずわずかばかりの貯金で食いつなぐ生活をしていましたが、元々蓄えも微々たる物だったので、諸々の支払いをする事が出来なくなったのです。

 

退院後も通院をし、当時はホールで動く仕事をしていたので、すぐに働く事が出来ずに何日か休みを取りました。

 

退院しても働けないすぐには働けない状態で収入が無かったので、消費者金融からお金を借りる事にしました。当時CMなどで宣伝をしていたので、借りてみようと思ったのです。

 

借りる前は、収入が少ない自分にもお金を貸してくれるのかがすごく不安でした。それに、特に会社などに借金をしているなどと知られたら気まずいと思い不安だらけでしたが、お金が無いのでアコムに頼らざるを得ませんでした。

 

しかし、実際お金を借りる時には、「こんな自分でも本当に貸してくれるんだ」と思うほど簡単に貸してもらえました。身分証明書として、運転免許証を持っていき、何枚かの書類にサインなどをして40分くらいしたらカードを発行してもらいました。もちろん、その間にはいろいろ調べられているんだろうなと思いましたが、あっという間にカードが出てきて、限度額50万円まで借りることが出来ました。もちろん、そんなに必要ないと思いましたが、たくさん借りられると思うと、少し安心しました。

 

返済は、毎月3万円ずつ返済をしましたが、なにかあればすぐ借りられるという安心が、精神的に余裕が出てきました。お金が無い時には、心がすさんでいたのか、人にやさしくすることもせず、毎日の生活をただなんとなく生活をしていました。

 

借金とはいえ、お金が無い生活よりは精神的に楽になるので、完済した今でもカードだけは持っています。

 

↑お金借りたいTOPへ